イベント

ええぃ!岡山軍のモビルツイートは化物か!CloudGarage Deep Meetup in Okayama イベントレポート

イベント・勉強会
セッションチーム

ガ●ダム知らないとなんのこっちゃ分からないですね、このタイトル。 皆さんこんにちは、CloudGarageセッションチームです。 札幌、広島と続き今回の「Deep Meetup」は岡山で開催されましたので、当日の模様をレポートします。 (ちなみに一つ前の広島レポートはまだ中村メンバーが執筆中です、はよ書けw) キャプチャにあるとおり新メンバー発表と、ちょうど前日リリースされましたCloudGarageの新機能のご紹介、 そして最大の目的である「岡山の皆さんとただただワイワイやりたい!」ために開催されました。 なお当日の様子は@razonさんがtweetをまとめていただききました、ありがとうございます!! CloudGarage Deep Meetup in Okayama まとめ #CloudGarage   ではではスケジュールにそってセッション内容をレポしますね。 ▼CloudGarage Deep Meetup in Okayama https://twitter.com/mako_wis/status/989816554777800705   いつもの司会:中村メンバーよりスタートしまして、まず最初はCloudGarage企画担当:宮田より下記セッションを行いました。 https://twitter.com/CloudGarage_PR/status/989819603785166849 以下スライドとなります。リニューアルにおける新機能の説明をさせていただきました。リソースプールの仕組みと新たに追加したプラン変更をなるべく分かりやすく図解しておりますので、ご覧くださいませ。 https://speakerdeck.com/miyataakiyoshi/cloudgaragerenewal2018-dot-02 ▼LTタイム @takaidohideyukiによる「WordPressプランのご紹介」 まあ、僕ですね。はい。 CloudGarage WordPressホスティングの申し込みフローを動画形式で紹介させていただきました。 https://www.youtube.com/watch?v=afgT9yaR0sM @t_furusatoさんによる「CloudGarage meets KUSANAGI」 KUSANAGIを利用したWordPressホスティングサービスのご紹介をしていただきました。特に性能比較については社内スタッフではなかなかご紹介しにくい部分ではありますので、こういった形で社外の方にご紹介いただくと大変ありがたいです! https://twitter.com/S_O_F_Science/status/989831791606317057 @t_furusatoさんは瀬戸内海の男木島で開催されるWordCamp Ogijima 2018の運営スタッフも行っており、こちら是非参加させていただきたいと思います。 https://twitter.com/nVefkauYwQBupMJ/status/989832423557939200 @ryosmsさんによる「JIRAを半年運用してみた結果(仮)」 リソースの使用状況など自身の仕様状況に合わせての体験談をお話いただきました。 スライド内のconfidentialパートは内緒ですが、めちゃくちゃ面白かったですw。 https://speakerdeck.com/ryosms/cloudgaragedejirawoyun-yong-sitagan-xiang @ore_publicさんによる「Rancher OSを使ってみた」 RancherでWordPressやNFSを利用した実践例。CloudGarageでRancherOSを使っていただき、その実際の操作をDEMO形式にて見せていただきました。ありがとうございます! https://twitter.com/S_O_F_Science/status/989835560486240256 その他にも、クリエイティブハントからWORDCAMP OSAKA 2018に登壇するよ話、明日バッティングセンター行こうぜ!な話、BBQやるよ~話、AI将棋で世界チャンピオンになった話などたくさんのLTをしていただきました。ひさっちさん、角田さん、芝先生をはじめ皆さん、本当にありがとうございます!大感謝。 ▼おまけ さて、いかがでしたでしょうか。岡山の皆様のご協力のおかげで大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。この場を借りてお礼申し上げます、本当にありがとうございます! 加えて、当日は多くのtweetもしていただきました。そして、なんと・・・ https://twitter.com/S_O_F_Science/status/989872245974515712 いやさ、岡山やばいっす。化物っす、神っす。 岡山担当の中村ほかCloudGarageスタッフ一同感動しております。誠にありがとうございます!!   そんなわけでCloudGarageはこれからも、色々な地域、コミュニティの皆様とこういったイベントを行って参ります。 もしご一緒できるイベントなどございましたら、「CloudGarageさん、イベントしない?」とFacebookやTwitterでお気軽にメッセージくださいませ。 それではまた! https://twitter.com/CloudGarage_PR/status/989906092275650560

2018年 5~7月開催のオススメ CMS系イベントを一挙ご紹介

イベント・勉強会
セッションチーム

こんにちは。CloudGarageセッションチームのナカエです。 気候の良さも手伝い春から夏にかけては例年各地で規模の大きいTech・ITイベントが開催されます。 ということで、今回はフロントエンド・CMS系にフォーカスして2018年5-7月に開催されるイベントを一挙ご紹介いたします。 定番のものや新たに開催されるものなど、どれもオススメです。 ※本記事は2018年4月20日時点の情報です。 WordCamp Osaka 2018 ・世界中で開かれているWordPressの代表的なイベントであり、前回は京都で開催され大盛況でした。今回は2018年6月2日(土)・3日(日)の2日間にわたり、関西大学梅田キャンパスKANDAI Me RISE にて開催されます。昨年同様にCloudGarageでもブース出展をさせていただきます。 https://twitter.com/wordcamposaka/status/986078411436077056 公式サイト:WordCamp Osaka 2018 日程:2018年6月2日(土)・3日(日) 場所:関西大学梅田キャンパスKANDAI Me RISE     MTDDC Meetup Hokkaido 2018 ・MTDDCは「Movable Type Developers & Designers Conference」の略で、MTに携わる技術者やデザイナー向けのカンファレンス。 ・4年半ぶり2度めの北海道開催! (個人的な意見ですが、札幌に行きたいので毎年やって欲しいw) ・CloudGarageでもブース出展をさせていただきます。 https://twitter.com/mt_ezo/status/986156275086995456 公式サイト:MTDDC Meetup HOKKAIDO 2018 日程:2018年6月9日(土) 場所:TKP札幌駅カンファレンスセンター   PHPカンファレンス福岡2018 ・年々規模を拡大し、参加者数や発表者数を増やしてきたPHPカンファレンス福岡は今年で4回目。 ・初心者から上級者まで、PHPerでもPHPerでない方でも興味ある方は是非! ・PHPを中心に、それ以外のトピックも広くカバーした内容になるとのことです。 https://twitter.com/phpcon_fukuoka/status/983944509347119105 公式サイト:PHPカンファレンス福岡2018 日程:2018年6月16日(土) 場所:FFB ホール(福岡ファッションビル8階)   contents.nagoya(コンテンツ ドット ナゴヤ) ・よりよいウェブサイトのために「コンテンツ」にクローズアップしたイベント。 ・これだけ多くのCMSが一堂に会するイベントは他にはそうそうないのでは。ブース出展の各CMSロゴを見るだけでも壮観です。 https://twitter.com/contents758/status/986901085020307456 公式サイト:contents.nagoya(コンテンツ ドット ナゴヤ) 日程:2018年7月7日(土) 場所:名古屋国際センタービル   WordCamp Ogijima 2018 ・世界中で開かれているWordPressの代表的なイベント「WordCamp」が瀬戸内海の小島、男木島で初開催です。 ・美しい自然の中でキャンプやBBQも企画されているようで、大都市のWordCampとはまたひと味違った楽しみなイベントです。 https://twitter.com/WCOgijima/status/985782089000734720 公式サイト:WordCamp Ogijima 2018 日程:2018年7月15日(日) 場所:男木小中学校体育館   以上です。 他にもたくさん開催されるかと思いますが、現在公開されているイベントをいくつかピックアップしてみました。 イベント情報は、公開され次第どんどん更新されていきます。やっぱり今年も面白そうなイベントがたくさん開催される予感。とっても楽しみですね。 皆さん、「このイベント気になるな」と思ったら、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。 ちなみに我々セッションチームは今回紹介した全てのイベントに参加しようと、意外とマジで考えてますw それぞれの会場でお目にかかれれば幸いです。それではまた! ------------------------ あ、最後に今週末4/27はうちの中村が主催するCloudGarage MeetUPが岡山で開催です。 なんか面白いネタ仕込んでるようですので、ご予定合えば飲みに来てくださいね。 CloudGarage Deep Meetup in Okayama

寒さも吹っ飛ぶアツさ!CloudGarage Deep Meetup in Sapporo イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

2018年2月22日(木)に札幌にて「CloudGarage Deep Meetup in Sapporo(以下CDM札幌)」を開催いたしました。寒さも吹っ飛ぶ当日の楽しい様子をご紹介します。

Developers Summit 2018 レポート

イベント・勉強会
たなはる

2018年2月15日(木)・16日(金)に 「Developers Summit 2018」 (以下デブサミ2018)が開催されました。CloudGarageが当日行ったことを含めイベントの様子をレポートします。

2018年 東京開催のオススメ Tech・IT系イベントを一挙ご紹介

イベント・勉強会
たなはる

2018年に東京で開催されるオススメのTech・IT系イベントを紹介いたします。

ガンガンいこうぜ!CloudGarage参加 ITイベント2017

イベント・勉強会
CloudGarageイベントスタッフ

CloudGarageが参加するIT系のイベント・カンファレンスの情報をまとめました。みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

2017年 東京開催のオススメIT系イベントを一挙ご紹介

イベント・勉強会
たなはる

2017年下半期に東京で開催されるオススメIT系イベントを一挙ご紹介します。

ここがすごいよ「技術書典3」イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

10月22日(日)にアキバ・スクエアで開催された「技術書典3」に協賛企業としてブース出展しました。

オープンソースカンファレンス2017 Fukuoka イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

2017年10月7日(土)福岡にて開催されたオープンソースカンファレンス2017 Fukuoka(以下OSC福岡)で、CloudGarageがブース出展・セミナー登壇しました。当日のイベントをレポートします。

オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Fall イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

2017年9月9日(土)・10日(日)と明星大学にて開催されたオープンソースカンファレンス2017 Tokyo/FallkでCloudGarageがブース出展・登壇しました。出展側ですが、とっても楽しんじゃったのでイベントの様子をレポートします。

リスナーだって、スピーカー!「CloudGarage Release Tour in Okayama 」イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

2017年9月2日(土)CloudGarage(クラウドガレージ)リリースパーティin岡山を行いました。イベント中に話す人は、スピーカーのみという概念が覆されたイベントのレポートです。

NHN テコラス、新サービスのリリースパーティを開催しました

イベント・勉強会
たなはる

先日(2017年7月27日)、NHN テコラスが新ブランド定額型パブリッククラウドサービス「CloudGarage」をリリースしました。それにあわせて、リリース記念パーティを開催したので、当日の様子をご紹介します。

オープンセミナー2017@岡山 懇親会編

イベント・勉強会
中村

最高に盛り上がった懇親会についてご紹介!

イベント開催経験ゼロから学んだ、運営方法の基本をご紹介

イベント・勉強会
たなはる

今回の記事では、エクスクラウドがイベント開催を何度か行なって学んだ「イベント運営で基本的に心がけていること」をご紹介します。

オープンセミナー2017@岡山 参加レポート

イベント・勉強会
中村

写真はTakafumi Yoshidaさんよりご提供いただきました! こんにちは!エクスクラウドでパートナープログラムやイベント関連の業務を担当しております中村です。 2017年5月13日に山陽新聞社様の「さん太ホール」で開催されました『オープンセミナー2017@岡山』というイベントに当社役員の 角が登壇させて頂いたのでレポートします。 https://twitter.com/EX_Cloud_PR/status/863189375223451648 山陽新聞社様の「さん太ホール」 大きい。。。   オープンセミナーとは オープンセミナーはソフトウェア技術をテーマにした無料セミナーです。このセミナーの企画・運営は、技術系ユーザコミュニティのボランティアで行われています。 昨年は香川県高松市、徳島県徳島市、愛媛県松山市、岡山県総社市、広島県広島市で開催された実績があります。コミュニティ主催のセミナーに参加が初めての方もお気軽にお越し下さい。 オープンセミナー岡山 開催概要 もともとは、昨年12月に開催された、「合同勉強会 in 大都会岡山 -2016 Winter-」に中村が県外から参加して、その後の懇親会という名の大忘年会議でLTをやらせて頂き、岡山の心広い方々と想像を超えたガヤに揉まれた結果今回のイベントの紹介を頂きました。 もう一度言っておきます。 想像を超えたガヤを頂きまして、 今回のイベントを紹介頂きました。 今回、イベントレポートを書かせて頂きますが、最初に言っておきます。 まず、イベント当日の熱量を僕のしがない文書力で伝えるのは、無理です。 なので、イベントの詳細をここで書くよりも、今回のオープンセミナーに参加してない人が来年は参加してみたいな~って、思える箇所を共有させて頂ければと思います。イベントの面白さは、ライブであるから。   さて、今回のテーマは、オープンセミナー実行委員長 山本さんが超お勧めのテーマ「レガシーと闘え」です。 「レガシーと闘え」 昨今、SNSや技術系情報サイトを見ると毎日のように新しい技術が紹介されています。 しかし商習慣や組織、古いソースコードの問題で、新技術をすぐに活かすことができないもどかしさを感じたことは無いでしょうか? 新技術を採用するためには、レガシーを取り除いたりうまく付き合っていくことが重要です。 今回のイベントではそんなレガシーと闘ってきたチャレンジャーたちから選りすぐりのお話をお届けします。 参加者の皆さんが「月曜日からすぐに活かせる」と思っていただければ幸いです。 オープンセミナー岡山 開催概要 レガシーと闘っているゲストスピーカが豪華です!! タワーズ・クエスト株式会社 取締役社長、プログラマ、テスト駆動開発者 和田 卓人さん 株式会社一休 執行役員CTO 伊藤 直也さん 日本経済新聞社 アプリ開発プロダクトリーダー 武市 大志さん ハンズラボ株式会社 代表取締役社長 長谷川 秀樹さん など、東京でもなかなか見られない豪華なスピーカ陣!!   オープンセミナー開会 https://twitter.com/zephiransas/status/863196742342262784 やっぱり会場がでかい! が、オープニングからこない人が多い、ITイベントあるある   https://twitter.com/yukarin2016/status/863198486602203137 一日かかるイベントでは、お昼が孤独 あるある ですが、オープンセミナー岡山では、「アンボッチランチ」があるのでみんなでお昼に行けます。 https://twitter.com/SawadaStdDesign/status/863236734363906048 https://twitter.com/kekke_snow/status/863236762671259649 むしろ、強引に引き込まれるみたいで、ボッチになれないみたいです。 https://twitter.com/SawadaStdDesign/status/863239156431937536 https://twitter.com/kekke_snow/status/863238190882213888 配慮もあります。 https://twitter.com/kekke_snow/status/863242776128835584 https://twitter.com/ryosms/status/863242843430596609 https://twitter.com/mu2in/status/863244156222619648 お店のチョイスも色々。   レガシーを解決する開発プロセス 当社の角が登壇しました。 登壇者側から光景は、物凄い緊張します。 まぁ、僕は見てただけですが。 https://twitter.com/techsmith8/status/863218708239470592 https://twitter.com/techsmith8/status/863217968993284097 本人も緊張してたみたいです。 角の資料は、こちらに https://speakerdeck.com/tsumi/process-of-development-for-a-problem-solving   https://twitter.com/so_zaneli/status/863220093001449476 開始直後の自己紹介 https://twitter.com/lucca0show/status/863220146680115200 https://twitter.com/kotanin/status/863220547366211585 https://twitter.com/lesson5/status/863221142156230656 ロード走行距離でざわつく・。・ https://twitter.com/maepon/status/863220322669019138 違った意味でもざわつく・。・ 内容は、当社で今後良い感じのサービスを創っているのですが、昔同様のプロジェクトを進めていた際の失敗談と今回の角がすすめたプロジェクトの対比を行い、何に気を使ったり、どういう工夫を行ったかをご紹介させて頂きました。 https://twitter.com/patorash/status/863221590430855168 https://twitter.com/m_ando_japan/status/863221972934709249 https://twitter.com/toshi_um/status/863221781028511744 辛い経験は、皆様あるみたいです。 でも、 https://twitter.com/kn_fujii/status/863224656668401664 https://twitter.com/patorash/status/863225546448044032 https://twitter.com/naosuke2dx/status/863225871594790912 https://twitter.com/lesson5/status/863226166227771392 https://twitter.com/qt_luigi/status/863226712967925761 https://twitter.com/mu2in/status/863226821017354240 https://twitter.com/patorash/status/863226634249183235 聞いて頂いた方々が月曜から頑張ってみようと、思って頂けたのかなと思うとうれしかったです。 僕は、聞いているだけでしたが。 https://twitter.com/lucca0show/status/863225871028543488 機会があれば、また今回の話を別途させて頂きます!! お気軽にご連絡下さい!!   今回のオープンセミナーで登壇された方々のセッションは、本当にどれも良かったのです。 良すぎたので、全部感想を書いていたら、司馬遼太郎の作品並に長くなってしまうので心苦しいですが割愛させて頂きます。 温度感は、まとめと登壇者資料をご確認下さいませ。 オープンセミナー2017@岡山 まとめ #oso2017 資料まとめ   まとめ オープンセミナー岡山の感想をまとめると レガシーと闘うのはバランスが大事。 でも、だめなら転職しかない。 となりますが、これは参加してないと何を言っているか分らないと思いますが、これこそ今回の『まとめ』なのです!! このブログの書き方もありますが、登壇者の資料やSNSのまとめを見てもイベントがどんなものだったのかを全て把握するのは無理があります。 実際にイベントに参加して、現場で見て、登壇者の動き、喋り方、参加者からの質問、どよめきといった、全ての要素が組み合わさって初めてイベントは成立するものだと思います。 例えば、資料だけ見て「これじゃ分らないよ」って、人もいると思います。 でも、イベント会場で流れの中で理解したり感じたりするのが、イベント参加の醍醐味です。その中で、より理解がより深まるかもしれないですし、逆に分らないだけで終わってしまうかもしれないです。 でもでも、良いイベントっての言うのは、理解出来た出来ないだけではなく、「楽しい」だったり「いろんな話が聞けた」、「参加者と仲良くなれた」、「次は運営に参加したい」だったりと評価軸が人それぞれ色々あり、トータルとして良かったか悪かったかが判断出来ます。 そういう意味でも、オープンセミナー岡山は「最高」でした!! 今回参加しなかった方は、次回是非オープンセミナーに参加して体験して頂きたいと思います。 ちょっと、堅苦しい言い方をすると、登壇者と登壇資料だけでイベントは完結するものではなく、実行委員会や運営スタッフ、それに参加者が一体となって創り出すもの(共創)がイベントになります。 この共創は、従来の物作ってを販売していただけの価値(成果品質)よりも、作り手、プロダクトオーナ、お客様が一体となって作り上げるものには、成果品質の価値にプラスして一緒に作っていく価値のプロセス品質が加わります。 これは、僕らのようにITに携わる人間にとっては、作って終わりじゃなくて利用してもらって価値があり、エンジニアや利用するユーザなど関係者みんなでサービスを創っていくのと一緒だと思います。 だから、僕は勉強会やイベントを通して皆様と話したい、考えたい、わいわいしたいと思ってます。 仕事だからな~ と言うことで、今後も岡山のイベントに参加し続けていきます。 もちろん、その他の都市のイベントにも!! オープンセミナー2017@岡山の実行委員会の皆様、運営の皆様、参加者の皆様ありがとうございました!! 最高でした!! 編集後記 今回は、岡山イベントの前座であるオープンセミナー2017@岡山についてレポートさせて頂きました。 レポートの長さや書き上げる時間を考慮して、岡山イベントの本番である「Ryoutei 座・スタジアム」で開催される懇親会は、別レポートとして、書きたいと思います。会社で許しが出れば。皆様のご要望があれば。 なので、本編まで見たい方は、コメントやシェアをお願い致しますm(_ _)m お前何やってんだ!!って、ところまで書きます。 これも共創。こじつけ   本当に凄い岡山イベントここから。。。・。・ https://twitter.com/t_wada/status/863329986366783489

ページトップへ