動画・自由研究

ユーザー利用率調査:OSシェア

動画・自由研究
セッションチーム

皆さん、こんにちは。
CloudGarageセッションチームより#CloudGarage Advent Calendar 2018 、10日目の記事を公開します。
昨日はyassan168さんより「CloudGarageを使ってお手軽にRedmineのModern UX化プロジェクト「Project Opal」を試してみる 」でした。こちらもぜひ。

今回は2017年7月よりサービスを開始してから1年半ほど経ちましたCloudGarageのユーザー利用率調査を報告したい思います。
第一弾となりますお題は「OSシェア」です。
(なお、集計は2018年10月までの累計となります。)

CloudGarageで利用されているLinuxディストリビューションはCentOSが最も多く、これにUbuntu、Debianが続いています。
CentOS、Ubuntu、Debianのシェアの合算値は97%となっております。

また今回の集計は2018年11月6日に行いました「OSイメージ追加」以前のデータ集計のため、新たなイメージ追加によってシェアがどのように変遷していくかは楽しみなところです。

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事を書いた人

セッションチーム

クラウドガレージ&エクスクラウドのセッションチームです。イベントへの参加や登壇など、お声掛けいただければ全国津々浦々どこへでも参ります!NHN JAPANでのイベント開催をご希望の方もお気軽にお声掛けくださいー。

オススメの記事

 

この記事を読んだ人にオススメのサービス

CloudGarage

クラウドガレージは初期費用なし、月額1,380円から使える定額型のパブリッククラウドです。ローカルSSDによる「超高速」なクラウド環境を直感的なUIとシンプルな価格体系で「超簡単」に利用することができます。クラウド利用をもっとラクにしたい方に!

ページトップへ