イベント・勉強会
[参加レポート]

MTDDC MEETUP HOKKAIDO 2018レポート

イベント・勉強会
バナナ かじる

MTDDC MEETUP HOKKAIDO 2018

本名のイニシャルがMTなので、Movable Typeの申し子といっても過言ではないはず(過言)、セッションチームの高野です。初の北海道上陸となり、緊張のあまり前日の食事も喉を通りませんでしたよ。。。

北海道は札幌、真夏の暑さと聞いていましたが、薄雲かかる空の下、北の大地の涼しさを満喫しつつ、MTDDC MEETUP HOKKAIDO 2018に、CloudGarageはブース出展してまいりました!
(中村さん、広島のイベントレポートまだですか?)

某ロックバンドさながらの超絶Coolなポロシャツを来たスタッフの皆様と一緒に、CloudGarageもブースを組み立て。。。

新入社員も紹介させていただきました(もうすぐ誕生日)。

超充実!セッションの一部をご紹介!

そして今回の楽しみとしては、セッションの充実っぷり。
Movable Typeガチ勢から「MT?ナニソレおいしいの?」勢まで、プロフェッショナルな方々のセッションが終日行われます。今回は自分が参加できた一部をメインにご紹介させていただきます!

┃コンテンツが活きる CMS と情報設計 / シックス・アパート株式会社 取締役CTO 平田 大治 氏

Movable Typeの提供元、シックス・アパート株式会社の取締役CTO 平田氏の基調講演です。
シックス・アパート社とMovable Typeの変遷から、Movable Type 7で目指したところなど、興味深いお話でした。HTML黎明期を直で体験してる方の重みのある言葉を聞けました。

2013 → 2018の変化
■ステークホルダーの変化
 ウェブマスター、更新担当、デザイナー、コンサルタント…様々なレイヤーがウェブに関わるようになった。

■データの多様性
 かつてはテキストのみだったウェブ上のデータが、画像、動画、svgなど多様化してきた。

■アウトプット先の多様化
 デスクトップPCのみから、モバイル、アプリ、DBなどにアウトプット先も多様化。MFIの実装。

言われてみて改めて納得しました。レスポンシブとか考える必要無い時代もありましたね…(筆者はその頃は格闘ゲームの一撃必殺コンボのことしか考えてませんでした。)

特に「ステークホルダーの変化」によるCMSへの要求の変化は大きいように思います。「基本的に情報やコンテンツはカオス、きっちりとした情報、コンテンツばかりとは限らない」点とあわせて、考慮を重ねてリリースされたMovable Type 7の今後が楽しみです。詳細の説明もありましたが、続く長谷川氏のお話にて触れさせていただきます。

┃Movable Type 7 のすべて / シックス・アパート株式会社 Movable Type プロダクトマネージャー・リードエンジニア 高山 裕司 氏

2018年5月16日に提供開始されたMovable Type 7の詳細について語っていただきました。

■「ブログ」という言葉を「サイト」に統一し、コンテンツタイプ単位での管理に変更。
「MT7、ブログやめたってよ」
衝撃のCMSブログやめる宣言いただきました。

■ユーザーインターフェイス刷新
Bootstrap4 をオリジナルカスタマイズしたデザイン。すっきりしてます!(スライド参照)
スタイルガイド公開中ですのでご興味ある方はこちらから。
MT7 スタイルガイド : MT7 Styleguide

■「コンテンツフィールド」「コンテンツタイプ」「サイト」
今までのMovable Typeとは用語が刷新されていますが、「情報設計でやることは大差ない」とのことで、根幹は既存のMTをベースに、より自由度の高い設計ができそうです。

概要としてはこんなかんじで。。。詳細についてはスライドをご参照ください。

注意点としては、現状は既存MTからのデータ移行はできず、新規サイト作成時に利用できる点。こちら含めた改善は、2019/4Qまでロードマップが引かれており、「オリンピックまでアップデートし続ける」と笑顔で語っておられました。MT7アップデートとオリンピックを心待ちに、2019年までの日々を過ごそうと思います。

┃SVG is on your side. / 株式会社まぼろし CCO 松田 直樹 氏

デザイナーさんから、.svgファイルで納品をいただくことが増えてきた昨今、「SVG初心者いじめんなよ、泣くぞ」と涙をためていた自分にはありがたすぎるセッションです。SVGというワードを初めて聞く方にもわかりやすいセッションでした。

SVGとは

■XML文書である(!)

■=HTML内に直接書くことができる。画像読み込みより軽い(!!)

■=CSS、JavaScriptでの効果、アニメーションが適用できる(なんだってーーー!!!!!!)

スライド5枚目くらいでもう目から鱗でした。
さらに後半ではJavascriptによるSVGアニメーションの作り方をレビュー。
Illustraterレイヤーからの説明で大変わかりやすかったです。

SVG = Super Very Good (スライド引用)

個人的な感想としては何よりスライドがおしゃれ&おもしろかったですw 是非ご一読を。

┃デザイナーも知っておきたいシステム思考入門 / 長谷川 恭久 氏

長谷川 恭久 氏

デザイナーと冠していますが、万物に通じる課題解決の思考法についてお話しいただきました。

■システム思考とは
一つの原因が一つの結果を生み出していると考えがちだが、実際は複数の原因が絡んで結果につながっているが、原因と結果は一直線ではなく複雑な「システム」。それを分解して、課題解決の優先順位を見つけやすくする思考法

まとめて書いてしまうと小難しいですが、例えば

お菓子を食べすぎ→太る・・・から、お菓子を減らしてやせよう。

ではなく

ストレスが多い→お菓子を食べすぎてしまう→太る・・・から、ストレスの原因を解決しよう。

といったプロセスでしょうか。長谷川さんのお話しが素晴らしかったので、スライドをご覧いただいたほうがわかりやすいかと思います。デザインやUIに絡めて具体例でわかりやすく説明していただき、明日にでも実践したくなる内容でした。

断腸の思いで聞けなかったセッションもご紹介

2部屋で同時開催だったので体が足らず…orz スライドをアップしていただいてますのでご紹介させていただきます!
※Web上でスライド資料が見つけられなかったものについては割愛させていただいております。ご了承ください。

おわりに

クロージングでは実行委員長 西山氏による、プレゼント争奪じゃんけん大会を経て、閉幕となりました(MTDDCシャツほしかったorz)

盛りだくさんの内容で思ったより長文になってしましましたが、あっという間の一日でした!
最後になりましたが、実行委員会、スタッフ、協賛の皆様、内容の濃い楽しいイベントをありがとうございました!
Movable Typeの今後に期待を膨らませながら、次回も楽しみにしています!

それではまた!

この記事を書いた人

バナナ かじる

咀嚼する人。

オススメの記事

ページトップへ