イベント・勉強会
[参加レポート]

WordCamp Osaka 2018に参加してきました!

イベント・勉強会
バナナ かじる

みなさんこんにちは、スジ焼きと串カツと551蓬莱があれば生きていける、Webディレクターのタカノです。
初のWordCamp参加です。前日は緊張で夜も眠れず、ひたすらにネギ焼きを貪り食うしかできませんでした。

ネギ感120%
緊張で喉も通りませんでした(満腹

真夏日和の6/2、WordCamp Osaka 2018が関西大学梅田キャンパスにて開催され、CloudGarageセッションチームもGoldスポンサーとして参加させていただきました!ブースの様子から注目セッションまで、大盛況だった当日の模様をレポートします。

大盛況スポンサーブース

盛況すぎぃ!

WordPressカルトクイズが開催されたり↓

コーヒーがあったり↓

スイーツがあったり↓

ここで生涯を過ごせるのでは…?」と快適空間で赤福をムシャムシャしつつ、CloudGarageブースにてたくさんのお客様とお話させていただきました。WordPressホスティング限定クーポン他、ノベルティが空になるほどのご来訪、ありがとうございました!

当日セッションの一部をご紹介!

セッションフロアではWordPressの第一線を担う有意義なセッションが満載!
身一つでは足りませんでしたが、拝聴できたものをご紹介させていただきます。

– Google 検索最新情報 2018(WordCamp版) by金屋武明氏 –

Google検索エヴァンジェリストの金屋武明氏から、検索エンジンの最先端情報を聞くことができました!
御本人の希望によりセッション資料は非公開ですが、端的にまとめると↓のようになります。

【MFI】
MFI=モバイル ファースト インデックス
Google botのクロールが、PCサイトからモバイルサイトを主軸に巡回するようになるよ!というお話でした(ざっくり)。
具体例でいえば、「PCサイトに文字列は検出されたけど、モバイル端末で検索するとレスポンシブ表示で省略されてしまい、必要な情報が見つからない。」といったケースがなくなります。制作サイドとしては、必須な情報は全ての端末で表示されるよう、ページ構成の配慮が求められそうです。

詳細は公式ブログをご参照ください。
Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ファースト インデックスを開始します

【NewSearchConsole】
Webディレクター御用達!SearchConsoleが新しくなりました!(2018年1月リリース)
個人的にはデータ参照できる期間が最長90日間→16ヶ月間になった点にお世話になってます。「去年のこの時期どのくらいっだったっけ?」というデータを見たくても、CSVダウンロードがめんどくさくて挫折する日々よ、さようなら。(怠惰

こちらも詳細は公式で。
Google ウェブマスター向け公式ブログ: 新しい Search Console をご紹介します

【SpeedUpdate】
2018年7月から、ページ読み込み速度を検索順位に反映するルールが追加されます。「致命的に遅い場合は検索結果に影響する」というものであり、早ければ早いほど上位に表示されるというわけではないです。
Google ウェブマスター向け公式ブログ: ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

そのほかChrome拡張機能のLightHouseなど、ディレクター垂涎のお話が満載でしたが、文字数の都合で割愛させていただきます。気になる方は以下からの最新収集をご確認ください!
検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

– Gutenbergで変わるWordPressエディタのカスタマイズ by岡本秀孝氏 –

後述のContributer Sessionでも登壇されていた、Gutenbergコアコントリビューターの岡本秀孝さんによる、Gutenberg最新情報です。
「Gutenberg??ああ、昨日食べたよアレ。」などと世迷い言をほざきながらGoogle検索して肖像画を眺めるレベルのイージーユーザーですが、概要と開発近況を聞くことができました。

変更点の根幹は、カスタマイズする手段が、PHP+カスタムフィールド から JavaScript+Reactに 変わることです。これまで以上の自由度でエディタを編集できる一方で、JS/Reactの習得が必須になります。先行してガイドが公表されているので、気になる方は目を通しておくと良さそうです。
Gutenberg Migration Guide

なお、「Classic Editor」なるプラグインをインストールすれば現行と同様のエディタも使えるので、JavascriptもReactもわかんなくても大丈夫です。WordPressライトユーザーにとってはありがたい話です(´人`)

– Contributer Pannel Discussion –

予定されていたセッションが中止となり急遽、第一線で活躍されてるContributerの皆さんによるディスカッションが開催され、その動機やメリットを話してくださいました。

共通して「直接の報酬ではなく、最新情報・語学力・技術力などを得ることができた」とのことで、有意義な活動内容と、日々のご活躍をうかがうことができました。

WordPressに限らず、オープンソースの開発に対して無償で貢献する方々がどんな動機で取り組むのか興味があった自分としては、そのモチベーションの一端を聞けて非常に有意義でした。いただいたアドバイスとしては、「フォーラム上でどんどん質問・回答してほしい。みんなで盛り上げてほしい。」とのことでしたので、皆様どんどん盛り上げていきましょう(筆者はビビリなので控えめにいく所存)
フォーラム: WordPress への貢献と参加 « サポートフォーラム

自分が聞けたセッションは以上ですが、公式サイト・SNSアカウントからもスライド、当日の様子等ご覧いただけます。ぜひご確認ください!
公式サイト:WordCamp Osaka 2018
公式Twitterアカウント:WordCamp Osaka

おわりに

スポンサー枠として参加した身ですが、ブースにいてもセッションを聞いてても新鮮な情報と仕掛けが満載で、仕事を忘れて楽しませていただきました!運営の皆様の情熱に感謝!本当にありがとうございました&おつかれさまでした!

ブースご来場いただいた皆様もありがとうございました!
また次のイベントでお会いしましょう!

この記事を書いた人

バナナ かじる

咀嚼する人。

オススメの記事

ページトップへ