TECH
[CloudGarage]

超初心者でもRancherを簡単に学べるオススメの方法

TECH
Chen

Rancher Advent Calendar 2017 の記事です。

非エンジニアの文系女子です!今回は超初心者である自分の経験で、今年Rancherを勉強してきた心得とRancher が大好き!という気持ちをまとめて書きますー

Rancherと恋に落ちた理由

実は、最初に出会ったのはDockerでした。

「インフラ構築をコードで自動化できる」、「アプリケーションのポータビリティ」などDocker のメリットについてインターネットで色々な記事を読んだり、勉強したりしましたが、でも自分の手で動かさないと、なんとなくユーザーとしてDockerの本当の魅力を実感できないと思いました。

(*゚▽゚)ノ 「よし、次は実際に動かしながら学ぼう!」 

Σ(゚Д゚) 「あー、Docker コマンドを書く必要がある~何、それ!」 

ちょうど、初心者の壁にぶつかった時、たまたまRancherというDockerコンテナをWebUIで管理するツールのことを知りました。じゃ、方向性を変えて、Rancherを学ぼう!ひとまず、connpass でRancher JP のグループを見つけて、Meetupに参加してみました。そして、感じたことは….

 ・Rancher JP コミュニティが強い!

Meetupを開催するための手配の大変さは、イベント運営経験がある人にしか分からない。さらに、参加者の熱意を燃やし続けるために毎回いろんな工夫をするのはかなり難しいと思います。Rancher  Meetupはなんと1年間に10回の開催記録を達成しました!

↓コミュニティ運営者には大変参考になるRancher Meetupの貴重な成長記録です。

・超初心者でも楽しめるハンズオン

すごく詳しい教材があるだけではなく、手を上げたら、親切な講師がステップ・バイ・ステップで教えてくれます。

・めちゃくちゃ可愛いキャラクタ!

東京、福岡、大阪、札幌と日本の全国に巡って出場している牛ちゃん↓↓


激しいジャンケン大会でしかGETできない牛ちゃんのノベルティ↓↓

まったく技術と関係ない理由で心をRancherに掴まれました。機能面についての論理的な分析より、感情で動いてしまうのはやはり文系だからでしょうか。(`・ω・´)

初心者の視点、お勧めのRancher教材と勉強の順番

さて、あくまでも個人の観点ですが、Rancherに関するたくさんの記事の中で、初心者向けに優しいと思う内容をピックアップして、「徐々にギアを上げていく!」という勉強の順番を紹介します。

基本コンセプト編

① まず、Docker の基本コンセプトを把握しましょう。

ゼロからはじめるDocker(1) Dockerとは?

② Rancherを使ったらなぜDockerコンテナの管理が便利になるのかを学びます。

ゼロからはじめるDocker(7) DockerをWebUIで管理しよう

③ Rancherの全体像を掴みます。

RancherのServer/Agent構成の紹介があり、全体像がつかみやすい資料です。

④Rancherの機能で一番便利なカタログについて勉強します。

⑤ 実際に動かしてみて、Rancherの知識を身につけよう!

先ほど紹介したRancher JPのconnpassで直近で開催される予定のハンズオンを探して参加してください。

Rancherの活用事例編 

基本が分かってもっとレベルアップしたいなら、Rancher Meetupの動画でRancherの実務ノウハウや事例を勉強することがオススメです!

まとめ

コンテナ界隈の変化は本当に非常に速いと感じています。DockerとRancherのある程度の知識をやっと把握したと思ったところで、Kubernetesという技術が主流になり、RancherもKubernetesを中心に据えたバージョン2.0に進化し続けています。

初心者として、進化が速い技術についていくのはなかなか大変です。しかし、一人で勉強に没頭するより、コミュニティーに参加して参加者の知恵を借りたり、自分の知識を参加者に共有したりするGive and Takeの勉強方法なら、どんな新しい技術も挫折せずに楽しく学べるようになると思います!

この記事を書いた人

Chen

企画マーケティングチームに所属。好きな言葉は「人生はやってみなければわからない!」

この記事のタグ

オススメの記事

ページトップへ